武蔵野美術大学 アートマーケット

ビニールぶくろ大作戦

いつもは多くても2,3回使って捨ててしまうレジ袋を、長く使えるお気に入りに楽しく変身させましょう!

musabi_am2018-1

musabi_am2018-2

日本はビニール袋の消費が世界一位の国です。しかしこの事実はあまり公表されてきませんでした。そこで今回楽しく環境問題を学びながら、ビニール袋をコラージュしてアウトドアにもってこいの水にも強いバッグと、夏のイベントを盛り上げる変身めがねをつくるワークショップを提案します。

musabi_am2018-3

素材になるビニール袋は他のゼミや研究室、メンバーの家族に協力してもらい余ったものを集めました。その過程で普段いかにビニール袋を無駄にもらってしまっているか私たち自身、身をもって感じました。美大のワークショップらしく、楽しくてクオリティの高いプロダクトをつくることで、皆さんにビニール袋との付き合い方を考え直すきっかけになれたら。そんな思いを込めて、メンバーの持っている技術やアイディアを駆使して考案されたのが、「ビニールぶくろ大作戦」です。ビニール袋が環境に与える影響は、決して資源の無駄遣いだけではありません。海や山などの自然環境での不法投棄による動物にへの影響も国際問題となっています。私たちの無責任な行動が多くの動物の命を奪っていることを知っていますか?少しショッキングな問題ですが、それがビニール袋と私たちを取り巻く環境の現状です。環境問題を学びながら、大人の方でもお子様でも作って楽しく、使って楽しいワークショップになっています。夏休みの自由研究にももってこいです。

musabi_am2018-4

つい多くもらいすぎてしまったビニール袋を集めるところからこのワークショップは始まっています。当日レジ袋を一枚でもご持参いただくとささやかな特典を用意しているので、今からお気に入りの柄、色のものを集めておいてください!無駄なビニール袋なんて持ってない!というエコ志向の高い方(ご持参いただけなかった方。)ももちろん参加していただけます。つくることが大好きな、個性豊かなメンバーでお待ちしております!

値段 ¥400 -¥600
定員 バッグ2サイズ各50-60、めがね55